阿波おどり殺人事件

角川文庫

和久峻三

1998年8月31日

角川書店

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

阿波おどりに沸く四国・徳島で、祭りの最中に男が射殺される事件が起こる。容疑者は逮捕されたものの、取り調べに対し黙秘を続け身元さえもつかめない。しかもカメラマンが録画していたビデオによると、容疑者「名なしの権兵衛」は事件の十日も前に、鳴門の渦潮に飛び込んで死亡していたという…。「名なしの権兵衛」の拘留中、東京・高円寺の阿波おどりで同じ拳銃を凶器に使った殺人事件が起こる。二つの事件の関連は!?赤かぶ検事、巨悪に挑むー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください