寝ずの番

角川文庫

中島らも

2006年2月28日

角川書店

440円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴が、いままさに臨終のときー。「師匠、何か心残りは?これはやっておきたかったということは?」と、弟子が聞くと橋鶴の口がもごもごと動いた。「そ、そ○が見たい」!!弟子たちはみな、呆気にとられ、その後、大騒動に。果たして「そ○」とは、いったい何のことなのかー?マキノ雅彦第一回監督作品原作ともなった、粋で泣かせる中島らもの傑作三部作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.17

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください