狂い壁狂い窓

角川文庫

竹本健治

1993年5月31日

角川書店

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

築六十年近くなる「樹影荘」にいつとなく奇妙なことが起こるようになった。もともと産婦人科病院として建てられた古びた洋館だったが、夥しい虫が壁から無数に湧いてくるようになり、窓の外ではガサガサ物音がひびく…。そしてー部屋を覗く蝋面、投げこまれたマネキンの首、トイレの死の文字、うめられた屍体。やがてどこからともなく、床を踏むかすかな軋みが6組の住人におそいかかる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください