壁抜け男の謎

角川文庫

有栖川 有栖

2011年4月23日

KADOKAWA

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

富豪の屋敷から名画が盗まれた。しかし屋敷内に作られた迷路の中に絵を残し、犯人だけが消失した!?(「壁抜け男の謎」)小説家に監禁された評論家。かつては酷評していたが、最近は誉めていたのに。なぜこんなことを?(「屈辱のかたち」)犯人当て小説から、敬愛する作家へのオマージュ、近未来小説、官能的な物語まで。色彩感豊かな「16」の物語が貴方を待つ。有栖川有栖の魅力を満載した、傑作作品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.5

読みたい

4

未読

7

読書中

1

既読

38

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstar
star
2.5 2020年02月05日

読みやすいのだけれど…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください