鳩の哭く街

Bloody pigeon

角川文庫

井上淳(小説家)

1993年12月31日

角川書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

〈二年前に生まれたばかりの街。だが胎内では、人の群れが無尽蔵に、饐えた匂いを発し続けていたー。〉この強姦殺人も、欲望と血に塗れた細胞分裂にしかすぎない。ただ特異なのは、被害者が小学生という点だった…。捜査は変質者の単独犯行に絞られるが、草壁刑事は、余りにも用意周到な犯人の行動に疑問を抱く。その最中に発見された一本のビデオ・テープ。そこには、大男に犯される幼女の悲惨な姿が収録されていた。現代社会の病理を鋭く抉り、人間の心理に深く踏みこむハードサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください