セーラ号の謎

漂流者

角川文庫

折原一

1999年10月31日

角川書店

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ダイビング中、妻とその不倫相手に見殺しにされた推理作家・風間春樹は、無人の八丈小島で意識をとりもどす。脱出しようと泳いで八丈島に向かうが、漂流してしまい、偶然にもセーラ号というヨットに辿り着く。そこには恐るべき秘密が…。航海日誌、口述テープ、手紙、新聞記事などに仕組まれた騙しとたくらみに満ちたプロット。荒れる大海原に浮かぶヨットで一体何が起こったのか。憎悪と殺意が錯綜する中、最後に生き残るのは誰か。騙しのマジックを駆使した叙述ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.4

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.4 2019年05月05日

すっかり煙に巻かれた。巻かれすぎてスッキリしない。氏の作品は驚きのラストが持ち味だが、読む方も警戒しすぎて、なかなか驚かなくなる。作者はそれを上回ろうとしてさらに複雑さを増す。結果、分かりづらくなる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください