ブルーもしくはブルー

角川文庫

山本 文緒

1996年5月20日

KADOKAWA

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中…そんな蒼子が自分のそっくり「蒼子B」と出くわした。彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。ある日、二人は入れ替わることを決意した。誰もが夢見る「もうひとつの人生」の苦悩と歓びを描いた切なくいとおしい恋愛ファンタジー。万華鏡のような美しい小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(14

starstarstar
star
3.76

読みたい

11

未読

11

読書中

0

既読

76

未指定

60

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

一気読み

starstarstarstar
star
4.2 2021年03月19日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください