何もそこまで

角川文庫

ナンシー関

2001年1月31日

角川書店

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

石田純一の演技下手の謎、梅宮辰夫の無防備さ、勘違いに拍車のかかる花田家、糸井重里に見る80年代の亡霊、北大路欣也が漂わす価格破壊感、日本テレビCMの安易さ、『徹子の部屋』ゲストの芸能人度バロメーター、野島伸司ドラマの無責任さ…。消しゴム版画王にして、最強のテレビ・ウォッチャーの著者が、日頃大甘なテレビ界に巣くう芸能人や番組づくりに疑問と怒りを投げかける!痛快極まるテレビコラム集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.7

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください