白夜

角川文庫

ドストエフスキー

1958年4月7日

KADOKAWA

484円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

16

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年11月30日

マルチェロマストロヤンニで昔映画化されたらしい。 観ていないがオシャレに味付けされた映画なのだろう。 この作品は本当はウディアレン のような人にこそ主演監督で映画化してほしい内容。 滑稽で惨めな自虐の物語であり、可笑しい笑いの中に涙があり哀しみがある。 ツルゲーネフに捧げているらしいがユーモアの一切無い「はつ恋」への挑戦状のようにも思えた。同じ青い時代を描いてこうもアプローチが違うのかと思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください