Xの悲劇

角川文庫

エラリー・クイーン / 越前 敏弥

2009年1月24日

KADOKAWA

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

満員電車の中で発生した殺人事件。被害者のポケットからは、ニコチンの塗られた針が無数に刺さったコルク球が発見された。群衆ひしめく巨大なニューヨークで続く第2、第3の大胆な殺人にも、目撃者はいない。この難事件に、聴力を失った元シェイクスピア俳優ドルリー・レーンが挑み、論理的で緻密な謎解きを繰り広げる。20年ぶりの決定版新訳でよみがえる、本格ミステリの不朽の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

17

未読

7

読書中

1

既読

65

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年01月08日

久しぶりのエラリー・クイーン。初めてのドルリー・レーン。 中学生のころのようなインパクトはなかったのは歳のせい。。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください