私立探偵・麻生龍太郎

角川文庫

柴田 よしき

2011年9月23日

KADOKAWA

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「わたしの宝石を担して貰いたいの」刑事を辞め私立探偵として独立した麻生龍太郎に、奇妙な依頼が舞い込んだ。東京地検の元検事で弁護士を営む早坂絹子とは旧知の仲だったが、叔母から譲り受けた指輪が盗まれたという。唯一の手がかりである叔母のかつての婚約者を訪ねた麻生は、やがて予想外の事実に突き当たり…(「CARRY ON」より)。麻生龍太郎と山内練の宿命ー「RIKO」シリーズへと連なる魂を揺さぶる連作ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.94

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

26

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください