雪月夜

角川文庫

馳星周

2006年10月31日

角川書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

根室でくすぶる幸司のもとへ、東京でやくざになった裕司が突然姿を現した。組から数億の金を掠めとり、ロシア人娼婦を連れて根室に消えた敬二を捜すのに手を貸せ、という。ガキの頃から憎み合いながら繋がっていた幸司と裕司。互いに激しい殺意を抱きつつも大金のため、二人は敬二の足取りを追うー。抒情と悲壮美に満ちた馳ノワールの新たな到達点。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年01月16日

雪月夜 (角川文庫)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください