長恨歌 不夜城完結編

角川文庫

馳 星周 / 高柳 雅人

2008年7月25日

KADOKAWA

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

歌舞伎町の中国黒社会で生きる武基裕。彼は残留孤児二世として中国から日本へやってきた。しかし、その戸籍は中国で改竄された偽物だった。ある日、武の所属する東北人グループのボス韓豪が、日本のやくざ東明会との交渉の席で、バイクで乗りつけた二人組に銃殺された。麻薬取締官の矢島茂雄に脅され、武はクスリの利権が絡むこの事件を調べるはめに陥る。手掛かりを求め、武は情報屋・劉健一のもとへと足を運んだー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

30

未指定

24

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

馳星周「長恨歌―不夜城完結編―」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください