二重螺旋の悪魔(上)

角川ホラー文庫

梅原克文

1998年12月31日

角川書店

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遺伝子操作監視委員会に所属する深尾直樹は、ライフテック社で発生した事故調査のため、現地に急行した。直樹はそこで、かつての恋人・梶知美が実験区画P3に閉じ込められていることを知る。だが、すでに現場は夥しい血で染め上げられた惨劇の密閉空間に変質していた…。事故の真相に見え隠れするDNA塩基配列・イントロンに秘められた謎。その封印が解かれるとき、人類は未曾有の危機を迎える!恐怖とスリルの連続で読者を魅了する、極限のバイオ・ホラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

2

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年12月15日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください