ΑΩ

超空想科学怪奇譚

角川ホラー文庫

小林泰三

2004年3月31日

角川書店

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

旅客機の墜落事故。乗客全員が死亡と思われた壮絶な事故現場から、諸星隼人は腕一本の状態から蘇った。一方、真空と磁場と電離体からなる世界で「影」を追い求める生命体“ガ”は、城壁測量士を失い地球へと到来した。“ガ”は隼人と接近遭遇し、冒険を重ねる…。人類が破滅しようとしていた。新興宗教、「人間もどき」。血肉が世界を覆うー。日本SF大賞の候補作となった、超SFハード・アクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

5

未指定

10

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

「わたしはAでありΩである」

starstarstarstar
4.0
1
2019年12月18日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください