脳髄工場

角川ホラー文庫

小林 泰三 / 森山 由海

2006年3月10日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

犯罪抑止のために開発された「人工脳髄」。健全な脳内環境を整えられることが証明され、いつしかそれは一般市民にも普及していった。両親、友達、周囲が「人工脳髄」を装着していく中で自由意志にこだわり、装着を拒んできた少年に待ち受ける運命とは?人間に潜む深層を鋭く抉った表題作他、日常から宇宙までを舞台に、ホラー短編の名手が紡ぐ怪異と論理の競演。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.7

読みたい

5

未読

10

読書中

0

既読

19

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください