島物語(2)

角川文庫

灰谷健次郎

2001年7月31日

角川書店

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

とうちゃんの大親友のマラソンランナー・伍朗さんが島にやってきた!「きみ、ランナーに向いてるよ」と言われたタカユキは早速、友達、両親、犬のゴンとトレーニングを始める。自給自足の畑仕事を営むとうちゃんとかあちゃんとの生活は自然と人々とのつながりをタカユキに教えていく。けれども、家族と別に町に暮らす姉・かな子の事が気がかりだ…。そんな中でかあちゃんが家出した!?十五年の歳月をかけて完成させたこころ伸びやかな灰谷文学の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください