アンダー・ユア・ベッド

角川ホラー文庫

大石 圭 / 坂詰 佳苗

2001年3月9日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある雨の降る晩。突然、僕は佐々木千尋を思い出した。19歳だった彼女と僕がテーブルに向き合ってコーヒーを飲んだこと。彼女の亜麻色の髪、腋の下の柔らかそうな肉、八重歯、透けて見えたブラジャーの色や形…9年も前の、僕の人生のもっとも幸福だった瞬間ー。そして僕は、佐々木千尋を捜してみることに決めた。もう一度、幸せの感触を思い出したいと願ったー。それは盲目的な純愛なのか?それとも異常執着なのか?気鋭が書き下ろす問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.55

読みたい

7

未読

7

読書中

0

既読

29

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください