黒船の密約

角川文庫

羽太雄平

2011年4月30日

角川書店

775円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府に開国を迫るため、ペリー提督率いるアメリカ合衆国東インド艦隊が日本に向かっていた。通訳官ウィリアムズは、船に乗り組んだ山羊飼いの少年の不幸な境遇を知る一方、ある士官の行動に疑念を抱く。その士官こそ、もう一人のペリー、提督の息子オリバーだった。日米双方が交渉にしのぎを削る中、次々と起こる水兵の怪死事件。極東の地で何が暴かれようとしているのか?黒船来航をミステリータッチで描く、長編歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください