前巷説百物語

角川文庫

京極 夏彦

2009年12月25日

KADOKAWA

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

理由あって上方から江戸へ流れてきた双六売りの又市は、根岸の損料屋「ゑんま屋」の手伝いをすることに。この店はれっきとした貸物業、しかし裏では、決して埋まらぬ大損を大金と引き替えに仕掛けであがなう…という稼業を営んでいた。渡世仲間らと共に、若き又市が江戸に仕掛ける妖怪からくりの数々。だがついに、とてつもない強敵が又市らの前に立ちふさがる。やるせなさが胸を打つシリーズ第4弾、百物語はじまりの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

8

未読

14

読書中

0

既読

32

未指定

62

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

京極夏彦「前巷説百物語」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください