沈黙/アビシニアン

角川文庫

古川日出男

2003年7月31日

角川書店

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

祖母の家の地下室で見つかった数千枚のレコードと十一冊のノート。記されていたのは、十七世紀アフリカに始まるある楽曲の、壮大な歴史。薫子は、運命に翻弄され世界を巡ったこの楽曲と、それを採取した風変わりな祖先の来歴を辿り始めるがー(「沈黙」)。キッチンカウンターの向こうの彼女に、ぼくは胸を焦がした。字の読めない彼女のために、ぼくは物語を書き始める。はかなく静かな恋愛小説(「アビシニアン」)。『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞、日本SF大賞を受賞した著者が繰り広げる、壮大で深遠な幻想世界。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

古川日出男「沈黙/アビシニアン」

--
0
2019年12月24日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください