アラビアの夜の種族 II

角川文庫

古川 日出男 / 片岡 忠彦

2006年7月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

侵掠したフランス軍壊滅の奇策、「読む者を狂気へ導く玄妙驚異の書物」は今まさにカイロの片隅で、作られんとしている。三夜をかけて譚られた「ゾハルの地下宮殿の物語」が幕を閉じ、二人めの主人公がようよう登場する頃、ナポレオンは既にナイルを遡上し始めていた。一刻も早く『災厄の書』を完成させ、敵将に献上せねばならない。一夜、また一夜と、年代記が譚られる。「ひとりの少年が森を去るー」。圧巻の物語、第二部。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

8

未読

14

読書中

0

既読

13

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください