ベルナのしっぽ

角川文庫

郡司 ななえ / きたやま ようこ

2002年3月23日

KADOKAWA

660円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

「郡司さん、ベルナです。黒のラブラドール種、メス、一歳六カ月、大型犬です」…27歳で失明した著者は、子育てをするため、犬嫌いを克服して盲導犬とパートナーを組む決意をする。訓練所でのベルナとの出会いには、とまどいを隠せなかったが、タバコの火をおしつけられてもほえもせず逃げずにじっと我慢するベルナとの間に、やがて強く確かな絆が結ばれていく。しかし、家族の大事な一員となったベルナとも、やがて別れの時が…。人間と犬という境を越えて育まれた感動の愛の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

21

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください