青い蜃気楼 小説エンロン

角川文庫

黒木 亮

2004年8月25日

KADOKAWA

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二〇〇一年十二月、米エネルギー企業大手エンロンが破綻した。一介の地方ガス会社は、いかにして世界にエネルギー革命をもたらし、なぜ突如破綻したか?同社と米国政府、ウォール街、会計事務所との癒着とは、いかなるものだったのか?エンロンが駆使した金融工学と会計操作のからくりに徹底的にメスを入れるとともに、貧困家庭から這い上がろうとして戦い、破滅した幹部たちの人間ドラマに光を当てるドキュメント経済小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.75

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ちんくる

 

starstarstarstarstar 5.0 2020年05月26日

黒木亮大好き。エンロンの話。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください