リズム

角川文庫

森絵都

2009年6月30日

角川書店

440円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

さゆきは中学1年生。近所に住むいとこの真ちゃんが、小さい頃から大好きだった。真ちゃんは高校には行かず、バイトをしながらロックバンドの活動に打ち込んでいる。金髪頭に眉をひそめる人もいるけれど、さゆきにとっては昔も今も変わらぬ存在だ。ある日さゆきは、真ちゃんの両親が離婚するかもしれないという話を耳にしてしまい…。第31回講談社児童文学新人賞、第2回椋鳩十児童文学賞を受賞した、著者のデビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.84

読みたい

12

未読

8

読書中

1

既読

74

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

とも

(無題)

starstar
star
2.2 2018年10月26日

これがデビュー作であること、著者は児童文学出身であることを考え合わせると、本作で紡ぎ出された世界に納得である。つまり、おじさん、おばさんには「ん?」であるが、中高生からは「私たちの気持ちを言葉に表現してくれた!」と共感の言葉で絶賛される作品である。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください