古代からの伝言(壬申の乱)

角川文庫

八木荘司

2007年2月28日

角川書店

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天智天皇の死後、大友皇子を担ぐ近江朝は、吉野に隠棲した大皇弟・大海人皇子(のちの天武天皇)を警戒し、圧迫を強めた。危機を察知した大海人皇子は吉野を逃れ、東国で挙兵。ついに壬申の乱が勃発するー。激戦、奇策、そして圧勝へ。聖徳太子以来の理想を受け継いだ天武天皇は、いかにして勝利し、新国家建設にむけての巨歩をふみだしたのか。乱をめぐる人々の素顔とともに、古代最大の内乱を初めて精密かつリアルに描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください