千里眼の教室

角川文庫

松岡 圭祐

2007年5月25日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

酸素欠乏症を引き起こす時限式爆発物を追い、名古屋の中心街をF1で疾走する臨床心理士・岬美由紀は最悪の事実を突きつけられる。それが高校に仕掛けられたと。そして残された時間は1時間を切っているとー。いじめや自殺、社会格差など、現代日本の抱える問題点に鋭く切り込みながら、美由紀の新たな側面を描き出す。シリーズの新たな地平を切り拓く書き下ろし第5弾。異色の社会派エンターテインメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

30

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください