ラストゲーム最後の早慶戦

角川文庫

古田求 / 蒔田陽平

2008年7月31日

角川書店

440円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

太平洋戦争が泥沼化してきた1943年(昭和18年)4月。人気を集めていた東京六大学野球連盟が解散となり、早慶戦も姿を消した。9月には学徒出陣が決定され、20歳以上の学生は入隊することに。慶應義塾大学塾長の小泉信三と、早稲田大学野球部顧問の飛田穂洲らは、出征を目前に控えた学生たちに“生きた証”を残してあげたいと、早慶戦実現に向けて、奔走する。史実から生まれた映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』小説版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください