粘膜人間

角川ホラー文庫

飴村 行

2008年10月25日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「弟を殺そう」-身長195cm、体重105kgという異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐太は、弟の殺害を計画した。だが圧倒的な体力差に為すすべもない二人は、父親までも蹂躙されるにいたり、村のはずれに棲むある男たちに依頼することにした。グロテスクな容貌を持つ彼らは何者なのか?そして待ち受ける凄絶な運命とは…。第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した衝撃の問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.57

読みたい

12

未読

24

読書中

0

既読

46

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

hanakong

河童が出ようが妙にリアル

starstarstarstar 4.0 2018年06月24日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください