宵闇迫れば

妻は、くノ一6

角川文庫

風野真知雄

2009年12月31日

角川書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

織江が実の娘であることを知った松浦静山。だが静山は、織江にそれを知らせぬまま、ひそかに守りつづけることを決意する。一方、織江は江戸の市中に潜み、母の死、そして一生追われ続けるという過酷な運命に打ちのめされ、酒に溺れる日々を送っていた。時には死すら、頭をよぎるー。そんな織江を捕らえるため、新たな刺客が放たれた。「夜に溶ける」と噂される不気味な忍の正体とは?大人気シリーズ、緊迫の第6弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.67

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

27

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください