あっぱれ毬谷慎十郎

角川文庫

坂岡真

2010年12月31日

角川書店

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

六尺豊かな偉丈夫で、性は奔放にして豪胆、若き剣の使い手・慎十郎。しかし真っ正直で型破り、束縛されることが大嫌いな、世間の間尺では計れぬ男。そのため父に勘当され、播州龍野藩を飛び出し江戸で道場破りを繰り返していた。だがひょんなことから、丹波一徹とその孫娘・咲の道場に弟子入りすることに。一方、江戸では旗本に煽動された暴徒「黒天狗」による打ち毀しが続いていてー。痛快書き下ろし時代小説、シリーズ第1弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください