脚本コクリコ坂から

角川文庫

宮崎駿 / 丹羽圭子

2011年6月30日

角川書店

481円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

太平洋戦争が終わって18年、日本は焼け跡から奇跡の復活を遂げた。人々は古いものはすべて壊し、新しいものだけが素晴らしいと信じていた。そんな時代に、横浜のある高校で、明治に建てられた由緒ある建物をめぐって、小さな紛争が起きていた。取り壊すべきか、保存すべきか。16歳の海と17歳の俊の愛と友情を横糸に、建物をめぐる紛争を縦糸に、この物語は、まっすぐに生きる高校生たちの群像をさわやかに描いてゆくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください