業政駈ける

角川文庫

火坂 雅志

2013年10月25日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西上野の地侍たちから盟主と仰がれ、信義あふれる心で上杉謙信をも動かした知将、箕輪城主・長野業政。一切の利欲を捨て、国を豊かにし、民の暮らしを守るー。滅亡の危機に瀕しながらも、その鬼謀と胆力をもって武田軍の侵攻を退け続けた男は、関東をただす義の戦におのれの最後を賭す。河越夜戦で逝った息子への誓いと上州侍の誇りを胸に、戦国乱世を疾駆し、強大な者の理不尽に敢然と立ち向かった気骨の生涯を描く!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.35

読みたい

1

未読

1

読書中

1

既読

12

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

上州の黄班と呼ばれた小さきものの誇り

starstarstar
star
3.7 2020年03月07日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください