妖怪文化入門

角川ソフィア文庫

小松 和彦 / 中川 学

2012年6月22日

KADOKAWA

775円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

憑きもの・河童・鬼・天狗・山姥・幽霊・異人ー。太古の昔から、日本人は妖怪や迷信とともに生き、不安や恐れ、神秘感といった思いを共有して文化をかたちづくってきた。絵巻や物語に残された異形・異類・異界のものたちは、どのように描かれ、なぜ再生産され続けたのか。その歴史をたんねんにたどり、豊かな妖怪文化を築いてきた日本人の想像力と精神性を明らかにする。妖怪・怪異研究の第一人者によるはじめての入門書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

6

読書中

0

既読

5

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください