古代幻視行姫巫女(1)

角川文庫

武上純希

1989年10月31日

角川書店

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この物語を知る者はいない。そうこれは、まだ世の中が動乱していたころ、神と人とが混沌していた時代の出来事ー。海を越えた広大な大陸に龍の瞳を持つ少年がいたー名を諸葛孔明。そして、海に浮かぶ小島には鳳凰のの翼を持つ少女がいたー名を姫。孔明と姫ー二人の運命的な出逢いが、隠された時代の歯車を大きく揺り動かしていく…。森羅万象の源たる『三宝具』-剣・鏡・玉ーをめぐってくりひろげられる、古代幻視行シリーズ第一巻。神秘の扉が、今、ここに開かれる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください