疾風揺梢

妖世紀水滸伝第2部3

角川文庫 角川スニーカー文庫

吉岡平

1993年4月30日

角川書店

458円(税込)

ライトノベル

新生梁山泊に着のみ着のまま、血塗れで転がり込んで来た若者がいた。彼の名は、末星段。金色に染め上げ逆立てた頭を自慢する段は、暴力都市と化した総東市の実情を尊輝らに語る。それによれば、やたらに強い警士隊が、まるで軍隊のように総東市を制しているというのだ。そして、段の仲間も何人も殺されていた…。それを聞いちゃ黙っていられない。梁山泊の面々。さっそく、総東市に乗り出す。野望と暴力に渦巻く総東市では、いったいなにが?大好評シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください