怪獣男爵

角川文庫 角川スニーカー文庫

横溝正史

1995年12月31日

角川書店

506円(税込)

ライトノベル

瀬戸内海の真ん中に男爵島という離れ小島がある。全島が赤松に覆われ、島の中ほどの小高い丘の上に奇妙な建物がたっていた。尖塔や周囲にめぐらせた広い堀と跳橋は、まるで西洋の古城のようだが、この建物のまわりには、異様な妖気が漂っていた。島から様子を窺う人影があった。狭い額、出ばった顎に落ち窪んだ目ー荒くれ漁師たちを震えあがらせた男爵島の怪物だったのだ。サスペンスあふれる傑作長編推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください