テンペラ流浪伝

角川ルビー文庫

秋月こお

1996年8月31日

角川書店

550円(税込)

ボーイズラブ(BL)

「京都に行く」たった一言を残し、藤野は恋人・富樫の前から日本画家・豊川の元へ去って行った。その時初めて、彼を心から愛していたことに気付く富樫。さらに豊川の作品「岐路」は、その高い芸術性で富樫を打ちのめした。だが、作品を前に富樫は誓う。「こいつに勝たなきゃ藤野は取り戻せない」と…。画家を志す青年達の熱い恋と成長物語。前巻「テンペラ風狂伝」を富樫の視点から語らせた、逆転小説。人気シリーズ第2弾!長編書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください