セイント・バトラーズ(金獅子の伯爵と銀鷲の王)

角川ビーンズ文庫

志麻 友紀 / つだ みきよ

2008年12月27日

KADOKAWA

523円(税込)

ライトノベル

聖エディス王国に伝わる、四つの「怪談」。その全てが起きたとき、王朝が滅びるという。建国九九九年祭の最中、鐘のない鐘突き堂から鐘の音が響きわたり、それをきっかけに、次々と怪異が起こり始める。可憐な美貌に鋭い頭脳、抜群の魔術の腕を持つ少年大公アンドレア(弱点:病弱)は、陰謀の気配を感じで、悪友の伯爵ヒューバードと、大公家のバトラーズとともに調査を開始するが…!?華麗なる王宮事件簿、待望の第二幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください