闇の果て光の宴

フェラーラの熾天使

角川ビーンズ文庫

吉田縁

2001年11月30日

角川書店

481円(税込)

ライトノベル

時は、華やかなりしルネッサンス。大いなる野心を胸に、時代を生き急いだ男、チェーザレ・ボルジア。そして、若くして枢機卿の地位に上りつめた少年、イッポーリト・デステ。手にすれば世を統べることができると言われる至宝を求め、対立とも執着ともとれる言動を、イッポーリトに繰り返すチェーザレ。そんなチェーザレに対し、イッポーリトがとった行動とは…?-愛憎渦巻く中世歴史ロマンファンタジー、ここに開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください