瑠璃の風に花は流れる(海碧の賢者)

角川ビーンズ文庫

槇ありさ

2009年10月31日

角川書店

523円(税込)

ライトノベル

「私は芦琉と約束したんです。離れないって」黒嶺と紫洞、両軍のにらみ合いが続くなか、神獣との激突以来目覚めない芦琉をめぐり、紛糾する黒嶺陣営。緋奈は、悪しき運命を引き寄せる存在と責められるが、芦琉を救うまでは側にいると決意する。占者・氷高の示した導きに、わずかな可能性を求め、荒れ狂う嵐の海に命がけで挑む緋奈を待ち受けていたのはー!?大人気エイジアン・ラブ・ファンタジー第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください