貴族探偵エドワード(赤き月夜に浮かぶもの)

角川ビーンズ文庫

椹野道流

2006年8月31日

角川書店

502円(税込)

ライトノベル

花の大都会・ロンドラ。生粋の貴族で、天使のごとき美貌の持ち主・エドワードは、今大注目の名探偵!執事な守り役・シーヴァ、居候の少年・トーヤと、難事件を一刀両断!(希望!)ある日の午後、エドワードをライバル視する刑事・ケビンがやってきた。どうやら、巷を騒がせる連続殺人犯「見境のない吸血鬼」に手を焼いているらしい。知恵を貸すことにしたエドワードだが!?大人気、英国風ミステリアス・ストーリー第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください