神様ゲーム(4)

角川スニーカー文庫

宮崎柊羽

2006年6月30日

角川書店

607円(税込)

ライトノベル

土地神である“かのう様”をもてなす盛大な祭りの準備中、侵入してきた謎の黒猫集団。大混乱に陥るなか“かのう様”が消え、さらに仲間である羽黒花南が裏切り者で、やっかいなことに願いの植物まで咲いてしまった。いったい俺の知らない所で何のゲームが始まっているんだ!?でも“かのう様”も花南も俺が取り戻し、このゲームを完璧クリアしてみせる!最も謎めいて、少しせつない“神様ー神様ゲーム”衝撃のエンドをPLAY ON。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください