オイレンシュピーゲル(2)

角川スニーカー文庫

冲方丁

2007年6月30日

角川書店

628円(税込)

ライトノベル

あらゆるテロや犯罪が多発し、『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリス。「黒犬(シュヴァルツ)」「紅犬(ロッター)」「白犬(ヴァイス)」と呼ばれる警察組織MPBの“ケルベルス”が治安を守るこの都市に、ロシアの原子炉衛星“アンタレス”が墜落した。七つのテログループが暗躍する、この事件を収拾するため壊れかけの“ケルベルス”遊撃小隊が、超警戒態勢の街を駆け抜けるー!クールでキュートでグロテスクな“死に至る悪ふざけ(オイレンシュピーゲル)”第2幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

15

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください