紙幣の日本史

加来 耕三

2019年9月2日

KADOKAWA

1,540円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

なぜ、あの人物は、そのとき“お札”に描かれたのかー。「令和」へと年号が変わり、令和六年(二〇二四)の新紙幣発行を前に、これまで紙幣に描かれてきた肖像と、その肖像が採用された時代背景を見つめ、検証することを目的とした一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください