日本は小国になるが、それは絶望ではない

加谷珪一

2020年10月9日

KADOKAWA

1,430円(税込)

人文・思想・社会

少子高齢化がもたらす経済縮小の結果、ほぼ確実に日本は「小国」になります。しかし、小国になるということは、豊かな社会を構築するチャンスでもあるのです。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.75

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください