美は乱調にあり

瀬戸内寂聴

2010年5月31日

角川学芸出版

2,619円(税込)

小説・エッセイ

大正最大のアナーキスト・大杉栄とともに虐殺された、「青鞜」最後の編集者・伊藤野枝の、恋と革命に生きた生涯を描く、伝記小説の傑作。昭和の大ベストセラー、米寿記念として復刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください