龍馬伝(1)

角川つばさ文庫

福田靖(脚本家) / 蒔田陽平

2010年3月31日

角川書店

770円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ / エンタメ・ゲーム / 文庫 / 新書

坂本龍馬とは、どんな人物やったがですか。きかれた三菱の創業者岩崎弥太郎はこう答えた。能天気で、自分勝手で、人たらしで、おなごに好かれ、わしがこの世で一番嫌いな男やった、と。1835年、土佐藩郷士の次男として生まれ、弱虫だった龍馬。江戸で剣術を磨き、黒船を間近で見たことから、龍馬の人生と日本の行く末は大きくかわる。幕末を自由な心で駆けぬけた龍馬と仲間たちを描く、NHK大河ドラマの小説版第一弾!小学上級から。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください