戊辰転々録

中村彰彦

2010年12月31日

角川学芸出版

2,090円(税込)

小説・エッセイ

津軽で暮らす道楽者の三上屋金介は、旧幕府軍と薩長勢のいくさをこの目で見ようと旅に出るがー。一人の男の流浪の顛末を描いた表題作ほか、朝鮮出兵の際、異国の地で虎狩りに挑んだ猛者たち、江戸城の御金蔵破りを計画した男たち、維新の志士を手玉にとった女たちなど、戦国から幕末維新までを描いた全七編を収録。歴史に通暁した著者ならではの滋味あふれる物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください