英傑の日本史 敗者たちの幕末維新編

井沢元彦

2014年2月22日

KADOKAWA

1,980円(税込)

人文・思想・社会

天皇へひたすら忠義を尽くした会津藩が、なぜ「朝敵」となったのか。徳川親藩随一の武勇に優れた藩士たちは、なぜ戊辰戦争で完敗したのか。身勝手な将軍の犠牲者となった松平容保、『京都守護職始末』を著し歴史の証言者となった山川浩、貧困や差別を乗り越え「楽園」と称される俘虜収容所を作った松江豊寿ー苦難に立ち向かった敗者たちの生涯から、勝者の視点を中心に語られる幕末史に斬り込み、歴史の真相を問い直す!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください